お知らせ

Information

お知らせ

Information
八幡∞日本ミツバチプロジェクトvol.09「お迎え」
2018.07.18

ミツバチ師匠・うきはのO塚さんから「分蜂しました!」という連絡をもらった当日。

少しの心構えはあったものの、いざ「さぁ!お迎えに行かなくては!」となると何だかドキドキ。

アグリゾートの小村さんと連絡を取り、他の仕事を調整して分蜂の連絡をもらった当日の夕方に北九州を出発することになりました。

道中、福津市のくわの農園さんへ、イチゴの仕入れにちょっと寄り道を…

くわの由美さん、いちごの摘果剪定中、でした。

仕入れ用のイチゴを受け取っていると、くわのさんから「せっかくやけん、自分たちでいちごちぎって、お土産に持って行き~」とお言葉を頂き…つまみ食いしながらいちごを摘果(笑)

相変わらずバツグンの美味しさ!!味が濃い!

たっぷりとお土産いちごを摘ませて頂き、さぁ、いざ、うきはへGO!

到着したのは19時半も過ぎた頃、もうすっかり日も暮れてしまっていました。

くわのさんからのおみやげイチゴをO塚さんにプレゼント♪(暗い中でもサングラスをされているのは、目のところにデキモノがあって恥ずかしいから…とのこと(笑))

分蜂の様子を教えてくれるO塚さん。

分蜂する集団をおびき寄せる為の箱の仕掛け(ルアーと呼ばれる、ミツバチの好むフェロモンとでもいうのでしょうか、キンリョウヘンという花の香りのする独特の仕掛けだそうです)を見せてもらったり…

そしてこれが!!

この、ガムテープで出入口をガッチリふさいであるこの箱こそが!北九州へ連れて帰る第1号となる日本ミツバチの巣箱です!!

ミツバチは、夜になると(暗くなると)活動しないのだそう。

北九州に連れて帰ったのちにチェックすべきポイント、や、設置場所、翌朝にこのガムテープを剥いで…等の指示を色々頂きました。

巣箱だけでなく、設置に必要なコンテナBOXや雨避けグッズなども車に積み込み…

笑顔でお見送りをしてもらいました。

ミツバチちゃん、さぁ一緒に北九州へまいりますよ~!

車の振動は大丈夫なんだろうか?音は??などなど気にしながらも、一気に北九州市内へ!

設置予定の畑に到着したのは23時過ぎ…さすがにヘトヘト~。

今日はとりあえず「ここに設置したらどうかな?って思ってる」という場所に“仮置き”をして、翌朝O塚さんに電話で相談しながら設置場所を確定しましょうね、ということで、今日のところは一旦解散ということになったのでした…つづく