やはたアートマンス〜パレットの樹2018〜「名画の中の料理」と音楽の夕べ

「名画の中の料理」の翻訳者・富原まさ江さんをゲストに迎え 知られざる「翻訳の世界」をお話しいただきます。 響ホール室内合奏団より弦楽四重奏もお楽しみいただきながら 「名画の中の料理」をオマージュしたフルコースをご提供いたします。

2018年10月14日(日)17:00開場17:30開演

プラン詳細

  • 「名画の中の料理」フルコース

    「やはたアート・マンス2018~パレットの樹~」連動企画
    「名画の中の料理」と音楽の夕べ
    2018年10月14日(日)17:00開場17:30開演
    会場:千草ホテル2階 ルミネスタ
    お一人様6,000円(税・サービス料込)
    ワンドリンク付(追加キャッシュオンオーダー有)
    協力:八幡市立図書館次長 富原まさ江、北九州市立響ホール

    「名画の中の料理」フルコース
    メアリー・アン・カウズ著/富原まさ江訳

    ・アミューズ
     マン・レイの「ポットラゲル」
    ・オードブル
     マーガレット・ウォルサー・リピットの「カニのシェリー風味」
    ・スープ
     ステファヌ・マラルメの「大みそかのマリガトーニ」
    ・魚料理
     アリス・B・トクラスの「ピカソのためのスズキ料理」
    ・肉料理
     X・J・ケネディの「永遠のビーフ、マッシュルーム、インスタントコーヒー、
     そしてアイリッシュウィスキー・シチュー」
     ※フランスレストランウィークと肉料理のみ変更
    ・デザート
     パブロ・ピカソの「ショウガシロップに漂うフルーツ」
     ロバート・マザーウェルの「ウィスキー・ケーキ」
    ・パン、コーヒー

     

     

お申込み・ご利用時のご注意

※写真はイメージです。実際の盛付とは異なる場合もございます。
※天候等仕入れ状況によりメニューは変更となる場合もございます。