ご宴会・ご会食

ホーム > ご宴会・ご会食 >  千草の料理  > フランス料理

千草の料理

RESTAURANT & CAFE TOPICS

個人・団体
千草のお料理
個人・団体
お子様のお祝い
個人・団体
長寿のお祝い
個人・団体
結納
個人・団体
ご法要

フランス料理 -French-

 千草ホテルでは昭和40年代から北九州における洋食文化の先駆けとして、西洋料理を紹介しました。まだフランス料理店が一般的でなかった頃、昭和48年に入社した山縣厚は、東京や福岡のレストランをはじめ、本場フランスの研修で伝統的なフランス料理の技術を学びました。また当時最新の料理として注目を集めていた「ヌーベル・キュイジーヌ」の技法も取り入れ、地元のお客様に紹介しました。こうした新しい料理に対する情熱が現在の千草にも脈々と受け継がれています。

 1999年夏、千草ホテルの前・総料理長 山縣 厚が、エスコフィエ協会より「エスコフィエの弟子」の称号を授与されました。

 そして、2015年夏、現・洋食調理料理長 秋吉 浩司が、新たに「エスコフィエの弟子」の称号を授与され、山縣が長年培って育んできたその伝統を、無事継承することとなりました。

本格的なフランス料理の熟達した技術と独自の技法の追求が評価されたものです。 その技は千草ホテルの料理に惜しげもなく注ぎ込まれています。 

  • 千草ホテル フレンチの伝統と和の融合を表現した「洋風会席」はこちら
  • 千草ホテル1階 フランス料理レストラン「ミル・エルブ」はこちら

 

-オーギュスト・エスコフィエ-  Auguste Escoffier(1846~1935) 19世紀から20世紀にかけて活躍したフランス料理のシェフ。在命中から”フランス料理の神様”と呼ばれ、フランス料理に大革命をもたらした人物です。


ご宴会・ご会食

ご予約・お問い合わせ

よくある質問

携帯電話でも千草ホテルの最新情報をチェックできるようになりました。コードを読み取るか、アドレスを直接入力してアクセスしてください。

アートCHIGUSA

千草ブログ

チグサ レキピオ

千草ホテル facebook公式ページ

twitter 千草ホテル公式アカウント