アート千草

アート千草

Art Chigusa
【COLUMN】花田伸一のアート!アート!アート! vol.25
2017.04.19

本作の色彩は和室の雰囲気に合わせて控えめに抑えられています。
色鮮やかさの代わりに本作では各パーツのリズミカルな配置や全体の構成によって画面に賑やかさや躍動感が醸し出されます。
一見無造作に見えつつ、よく見るとなかなかに計算されている。
慎ましさと奔放とが同居する本作は、1995年に千草ホテルが「数奇屋と現代美術」をテーマとして改装された際に制作されました。

[小柳ニダイ 作]
「森の鳥たち」 1995年
千草ホテル別館2F 春秋の間

 

 


[キュレーター] 花田伸一
北九州市立美術館の学芸員、九州芸文館の学芸員を経て、2016年より4月より佐賀大学芸術地域デザイン学部准教授を務める。