アート千草

アート千草

Art Chigusa
【COLUMN】花田伸一のアート!アート!アート! vol.24
2017.04.19

じっと見ていると目まいがしそう。
近づいて見ると小さな何かが繰り返し描かれています。
多くの人にとって芸術は「暇と金があれば取り組むもの」かもしれませんが、一部の人にとっては「生きるために必須のもの」。
暇と金の有無に関わらずとにかく手を動かしてないと苦しい。
本作もやむにやまれず描かれたもので、いわば作者の生き様自体が芸術化したものと言えるかもしれません。

[阿部幸子 作]
「Drawing Works #3」 2008年
千草ホテル本館1Fロビー

 

 


[キュレーター] 花田伸一
北九州市立美術館の学芸員、九州芸文館の学芸員を経て、2016年より4月より佐賀大学芸術地域デザイン学部准教授を務める。