アート千草

アート千草

Art Chigusa
【COLUMN】花田伸一のアート!アート!アート! vol.21
2017.04.19

壁全体が音楽を奏でるかのように、昼は穏やかに、夜は荘厳に、私たちの目を楽しませてくれます。
本作は千草の創業100年を記念して建物の「顔」にあたるファサード(外壁)に2014年12月に完成しました。
人間の顔にその人の経験や人柄が表れるように、この地域とともに歩み紡がれてきた千草の歴史がアートを通じてホテルの顔となって表れ、道行く全ての人に寿ぎの音を奏でているかのようです。

[逢坂卓郎 作]
「Crossing」2014年
千草ホテル本館ファサード

 

 


[キュレーター] 花田伸一
北九州市立美術館の学芸員、九州芸文館の学芸員を経て、2016年より4月より佐賀大学芸術地域デザイン学部准教授を務める。