アート千草

アート千草

Art Chigusa
【COLUMN】花田伸一のアート!アート!アート! vol.19
2017.04.19

すだれのように丸が連なった余白の隙間から垣間見える景色。
全てが見える状態よりも、見えそうで見えない、見えなさそうで見える、この絶妙なバランスがより一層、見ようとする気持ちを引き出します。
本当に知りたいことは対象を直視するよりも、少し視線をずらした方がより見えてきたりします。
その逆もまた然り。
本当に伝えたい時は全てを明白にするのではなく…。

[瀬戸口朗子 作]
「表と裏」2012年
千草ホテル本館3階橘の間

 

 


[キュレーター] 花田伸一
北九州市立美術館の学芸員、九州芸文館の学芸員を経て、2016年より4月より佐賀大学芸術地域デザイン学部准教授を務める。